山中湖村モルタル造形進行状況。

KIMG0543

富士山に雪が降り、日に日に寒くなっていく山梨です。

本日は日曜と言う事もあり久しぶりにお休みをいただきました。

中々更新間々ならず近況をお知らせできずにすみません・・・

今回は総距離300mほどの擬木の作製です。

外周囲い・正面ファサード。モルタルを巻きつける下地を作製するだけでも

大変な作業です。また、価格・予算でも極力抑えてお客様のご負担を少しでも

軽くしようと色々と試行錯誤をし造りました。

当たり前のことをしても結局は高いものになってしまうので、柔軟な考えと研究

建材屋さんとの連携が相成って現実では絶対に不可能な予算でご提案できたと思います。

1445131222459下地の段階です。寒冷地ですので、下地には一層樹脂とセメントを混ぜた特殊なモルタルを

塗ります。そうしないと冷たい環境でせっかく造形しても割れが発生します。

ただモルタル塗って削るだけではなく、このような配慮は当然の工程です。

この下地が何で出来ているか・・・

鉄骨?木製?スタイロ?・・・いやいや。

腐らずに強度があり施工性もよく価格が安いものです。   ポイントはその物に

モルタルを接着させていく工法。

1445131261769綺麗に塗りつけてカービングをすれば木製の柵出来上がり^^

明日からは正面ファサードの造形!切株62本の製作に入ります!!

前回のブログで、鹿さん達にまた来てね!と言いました。そしたら来ました。

Effectplus_20151006_211614

超こぇ~

実物は馬かと思うほど大きなオスの鹿。

地元の人でも一回ぐらいしか見たことないと言ってました。

俺達運がいいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>